第10話 タイトルが入ります。

金型は、鋼などの金属でつくられた型のことを言います。金型の一番の特長は、生地を流し込み熱と力を加えることで、同じ形状のものを一度にたくさん作れることです。

製造業において金型は、何千、何万という数の工業製品の部品を大量生産するために使われています。例えば、スマートフォンなどの電子部品をはじめ、自動車、家電、医療機器などが挙げられます。金型は、製造業だけでなく、みなさんの日常生活に重要な役割を果たしています。

金型の構造はとても複雑なうえに高い精度が求められるため、金型製造の費用は、数十万円~数千万円にまで及ぶと言われています。ものづくりの「マザーツール」である大切な金型を維持管理するためには、日々の金型メンテナンスが欠かせません。

第09話
一覧へ戻る
第11話

最近公開した記事