金型補修用溶接機

モルヘイ

  • プラ成形
  • ゴム成形
  • 金型製造
  • プレス

モルヘイは、簡単に極小の金型補修が行える溶接機です。
紫外線や溶接ヒュームが発生しないため保護面は要りません。
特定化学物質障害予防規則などには該当しないため、資格や届出も不要です。

  • 簡単操作どなたでも簡単操作
  • 安心安全溶接ヒュームなし
狙った箇所を外さない

POINT

従来は身体に有害な紫外線や溶接ヒュームが発生するアルゴン溶接が主流でした。
モルヘイは、有害な紫外線や溶接ヒュームが発生しないので保護面が必要ありません。
熱によるヒケ・ヒズミ(歪み)が発生せず、溶接箇所に直接電極を当てるため狙い通りの溶接が行えます。
専門的な技術も必要ないため、金型補修の内製化が可能です。

モルヘイ製品紹介

金型補修用溶接機「モルヘイ」は、資格不要で誰でも手軽に金型補修が行えます。

溶接事例

Welding Example

手軽に安全に。
ヒケとヒズミ(歪み)が発生せず、狙い通りの溶接が行えます。

  • PL溶接
  • ピンホール溶接
  • バリ止め例

無料 資料請求/デモンストレーションのお申し込み

カタログダウンロード

金型メンテナンスのポイントや、当社製品などについて、知って得するカタログをダウンロードできます。
※一部メールアドレスなどの登録が必要です。

無料 カタログダウンロードページへ

製品Q&A

Product Q & A

アルゴン溶接との違いは?

モルヘイは紫外線や溶接ヒュームが発生しないので保護面が不要です。また母材を溶かすほどの熱が出ないので、予熱や後熱をしなくてもヒケやヒズミのない溶接を簡単に行うことができます。窒化処理やクロムメッキの上からでも溶接可能です。

スポット溶接との違いは?

スポット溶接は点と点の結びつきですが、モルヘイは連続通電で線状に肉盛りが出来るため”ス”ができません。
また、肉盛りスピード、耐久性は抜群です。

肉盛りできる金型材は?

鉄鋼系の材質が対象で、銅・真鍮・アルミ系には溶接することができません。

溶接方法は?

溶接箇所にメタルクリームを塗布し電極を接触させて通電するだけですので、どなたでも簡単に肉盛り溶接が可能です。

硬度はどこまで?

メタルクリームの表面硬度はHRC50まで可能です。

シム貼りにも使えますか?

スポット機能への切り替えで0.2mm程度のシムを貼る事が可能です。

溶接材メタルクリームにコバルトは含まれていますか?

含まれていません。特定化学物質予防規則に非該当です。

海外にも販売できますか?

アメリカやメキシコ、韓国、中国、台湾、インド、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、マレーシアほか、海外の各所に代理店があります。現地でデモンストレーションが行える国もありますのでぜひお問い合わせください。

ラインナップ

Lineup

モルヘイの製品スペックを紹介します。

モルヘイ
モルヘイ

■身体に有害な紫外線や溶接ヒュームが発生しないから保護面不要

■熱によるヒケ・ヒズミ(歪み)なし

■肉盛りからシム貼りまで幅広く活躍

■接触溶接で狙いを外さない

■100Vのコンパクト設計で持ち運びも楽々

カタログダウンロード

金型メンテナンスのポイントや、当社製品などについて、知って得するカタログをダウンロードできます。
※一部メールアドレスなどの登録が必要です。

無料 カタログダウンロードページへ

無料資料請求/デモンストレーションのお申し込み

各エリアの担当者が、
日本全国どこでも無料でデモ機を持ってご対応します。
オンラインデモも無料で対応中!